バンドマンがサブ3を達成する道程

小さい頃からずっとインドア派、運動経験全くなしのバンドマンがマラソンでサブ3を目指しながら試行錯誤していく道程を書いています。

サブ3の価値(・ω・)ノ

こんばんは!

トモドレンです(・ω・)ノ

寒くもないのにタイツ履いて走ってるランナーなんなの?って思う今日この頃ですw

さて最近はマラソンブームのせいで街を走るランナーが熊本だけではなく全国でとても増えています(・∀・)

それ自体は喜ばしいことですが、それと同時に市民ランナーのレベルが格段と上がっている事実。。。。f^_^;

一昔前サブ3と言えば全国にいる市民ランナーの憧れの的だったのですが、ランナー人口が増えてきた今ではサブ3はちょっと速いねくらいの位置まで下がってきていて今では憧れの的というには程遠い位置に...(T ^ T)

競技人口が増えると自然にそうなるのは仕方ないことでしょうけど(-_-)

実際シーズンが始まってトモドレンの周りもサブ50を達成する方々ばかり、、、自ずと焦りが(-。-;

タイムマシンに乗ってサブ3の価値が高かったあの頃に戻りたいトモドレンでした(ㆀ˘・з・˘)

f:id:tomodoren:20171002220342j:image