バンドマンがサブ3を達成する道程

小さい頃からずっとインドア派、運動経験全くなしのバンドマンがマラソンでサブ3を目指しながら試行錯誤していく道程を書いています。

えびの京町温泉マラソンレポ(・ω・)ノ

こんばんは!

トモドレンです(・ω・)ノ

昨日走りましたえびの京町温泉マラソン簡易レポです。

大会エントリーを済ませていただけで、大会のコースマップを全く確認していなかったツケがモロに出たレースとなった今回。

大会前日にホームページを何気なく見ていたら↓↓

f:id:tomodoren:20170522212826j:image

「激坂あります」の文字。。。

もっと早くに見ていれば、なんらかの対策を練れていたかもしれないですが、前日に騒いでも後の祭りなので、現実逃避の為その日は早めの就寝。

あくる朝6時に家を出発し7時半に会場であるコカコーラ工場に着きました。

f:id:tomodoren:20170522213620j:image

f:id:tomodoren:20170522213639j:image

天気は良好。暑くなること間違いなしの気候。そして事前情報にあった激坂。95分切りの目標が脅やかされる条件が整った中でスタートを待ちました。

気分転換にゲストできていた森脇健児さんのトークへ。

f:id:tomodoren:20170522214034j:image

何も頭に入ってきませんでしたww

そうこうしているうちに集合時間になりいよいよスタート。

9時30分の号砲。

激坂に備えて貯金をなるべく作っておきたかったので最初から飛ばす作戦でいきましたが最初の1kmは混雑のためペースを上げれず4:32の入りになりました。

1km−5kmのラップ(4:32 4:06 4:09 4:14 4:07)

2km〜3kmは集団グループからなるべく離れたかったので飛ばしました。

4km目で早くも喉が渇いてきて暑さの中のレースの洗礼を受けることに。。。。

6km−10kmのラップ(4:10 4:14 4:25 4:43 4:48)

8kmから現れる激坂に苦戦をしラップがだんだんと落ちていきます。

10kmを過ぎたあたりから何度も歩こうと思いましたが、歩いた時点でマラソン大会ではなくなるので、どんなにタイムが遅くなっても走ろうと頑張りました。

11km地点ではとうとうラップが5:32になりました。。。

ようやく頂上の折り返しに辿り着き、激坂で作ってしまった借金を返すために猛スピードで駆け下ります。

11km−15kmのラップ(5:32 4:18 3:54 4:00 4:03)

猛スピードでビルドアップしたツケがきた16kmからの終盤戦。

暑さでここからは記憶も定かではないくらい疲労していきました。

ラップも明らかに落ちてきます。

16km−20kmのラップ(4:13 4:37 4:35 4:33 4:32)

ラスト1kmは自分の力を全部出しましたが....4:09。

結果1:32:48でゴールとなりました。

95分切りを目標とはしていましたが、心の中では90分切りを狙っていたレースだったのでゴールした後、悔しさでいっぱいになりました。

今回はラップもバラバラで事前のコースの確認も怠るなど反省すべきことがたくさんのレースでした。

次はこの反省を踏まえて90分切りを確実に達成したいと思います。

f:id:tomodoren:20170522222128j:image

f:id:tomodoren:20170522222138j:image

f:id:tomodoren:20170522222202j:image