バンドマンがサブ3を達成する道程

小さい頃からずっとインドア派、運動経験全くなしのバンドマンがマラソンでサブ3を目指しながら試行錯誤していく道程を書いています。

2017熊本城マラソンレポ(前半)

トモドレンです(・ω・)ノ

熊本城マラソンが終わったその日はあまりの疲労感に気がついたら寝落ちしてましたf^_^;脚のダメージもそこそこ残ってるので明日から少しずつランを再開していきたいと思います。

さて熊本城マラソンのレースを振り返りたいと思います。

 

朝5時に起床しておにぎり2個と味噌汁大福2個を食べ、ストレッチやウェアが擦れてケガしないようにワセリンを塗ったりしながら7時40分に家を出て歩いて会場に向かいました。

朝の気温が氷点下1度でとても寒かったのですがスタートブロックの人混みの中に入ると自然と寒さも和らいできました。

スタート前に黙祷を捧げ、いよいよスタート。

今回の作戦は前半突っ込み過ぎず、体力を温存しながら冷静に走ろうと決めていましたので、スタートの混雑を無理に避けながら走ることはせず流れのままに最初は走りました。

1km〜12kmまでのラップです。

f:id:tomodoren:20170221053914p:image

10kmを過ぎた頃から3.5のペーサーが見えて追いつきたい気持ちはあったのですが、自分の手元の時計を見る限りペーサーのラップがかなり速いような気がして堪えていました。

スタート時には氷点下あった気温もだんだん上がってきて、かなり暑かったので各給水は必ず摂取していきました。

13km〜29kmのラップです。

f:id:tomodoren:20170221054729p:image

18km地点でMag onとアミノバイタルを補給しました。

ハーフを通過した時にほぼ貯金がない状態でしたが、ここも落ち着いて走ることが出来ました。

 

後半に続きます。